アルファーで山登りを始めましょう!

アルファーフォトアルバム

フォトアルバム一覧に戻る

2017春合宿 突坂尾根2

2017年5月2日~2017年5月5日


撮影者:鈴木(琴)

フォトアルバム写真
藪の中の岩登り。

フォトアルバム写真
ここ、古~いフィックスロープがありました。

フォトアルバム写真
雪稜、上を歩けないのでトラバース的に。

フォトアルバム写真
崩れそうなのをだましだまし。こういうとき、荷物20kgの負担を強く感じる。

フォトアルバム写真
厳しいところ登ったり。

フォトアルバム写真
そして雪稜登りは続く。

フォトアルバム写真
ようやく抜け出た広いところ。ほっとします。

フォトアルバム写真
一度先のピークに上がったものの、先のビバーク適地を案じ、戻ったところで14時頃ビバーク決定。斜面を平にならすのにだいぶ時間をかけて、なかなかよくできました。私もスコップがうまくなったもんだ。

フォトアルバム写真
ビバーク地からは、超かっこいい北側(池平側)からの剱岳が見えました。左に伸びるのが八峰。

フォトアルバム写真
翌朝。前日、ビバーク予定にしていたコルの上部にはクラックが入っていたのでした。

フォトアルバム写真
3日目、まずは深層峠への下りから。踏み跡がある。先行者が?と思ったら・・・

フォトアルバム写真
熊でした。

フォトアルバム写真
来た道を振り返る。我々のトレースだけ。

フォトアルバム写真
美しい剱。

フォトアルバム写真
そこから、安心できる(けどひたすら登り)を歩んでいきます。

フォトアルバム写真
ずぼずぼ道。辛い。ここ、乗ったら落ちると思われる薄いところをジャンプで飛び越えるなど、なかなかのハラハラゾーンでした。雪庇にも十分気をつけなければいけない感じで。

フォトアルバム写真
広~いところに上り詰めたら

フォトアルバム写真
そこが猫又山でした。実は、猫又山と気づかず、後からGPSを見て「あそこが猫又か!」と気づいたのでしたが。素晴らしい絶景、広大な雪原。アクセスよかったら大人気だろうね、と話しながら。

フォトアルバム写真
ここに来ると、スキーのトレースが登場。



↑ PAGE TOP