アルファーで山登りを始めましょう!

アルファーフォトアルバム

フォトアルバム一覧に戻る

リベンジ敢行、太刀岡山左岩稜1

2016年11月23日

7月に、1ピッチ目のクラックをだれも登れず(私などはトライもしませんでしたが)敗退した太刀岡山左岩稜。同じ年のうちにリベンジを果たせてよかった!あの敗退の後、クラッククライミングの特殊さを痛感し、皆で三鷹の、クラック壁があるボルダリングジム(ジャムセッション三鷹)に何度か通ったのもよい思い出です。そのジムを真似して菅沼さんがご自宅にクラック壁を作ってしまった、というのもものすごいことです。

撮影者:鈴木(琴)

フォトアルバム写真
7月のリベンジ。「今度こそ登ったる!」と臨む。先にちょんと出てるのがハサミ岩。

フォトアルバム写真
最初の徒渉。前回はガードレールを使ったグラグラしたものでしたが、いつの間に?!グレードアップしてました。安心。

フォトアルバム写真
1ピッチ目のしょっぱい離陸箇所。

フォトアルバム写真
続くきれいなクラックも、リードの峯ちゃんは華麗に登り、菅沼さんももちろんさわやかにクリア。キャメロット#3を3つ用意したけど、2つ使用で。ありがとう峯ちゃん!

フォトアルバム写真
1Pめはみんな荷揚げということで、空身で登りました。福嶋さんと私は、トップロープ降ろしてもらって登ったのでした。

フォトアルバム写真
2P目の取り付き。支点はペツルが2つ上下にあって、安心ですね、などと、レスキュー練で得た知識が役に立つ。

フォトアルバム写真
2P目も、峯ちゃんリードで。うちら2名はトップロープ降ろしてもらってw。右手にハンドクラック、左側にオフィズスがある。オフィズスのしょっぱさを初めて体験しました。

フォトアルバム写真

フォトアルバム写真
3ピッチ目は、本来は右側のクラックを登るのだけど、左側の草付きで巻いて、本来はスクイーズチムニーを登るらしいけど、その裏側に登りました。

フォトアルバム写真
草つきの上で。本来の3P目の途中みたい。

フォトアルバム写真
ここ、左側にこのワイドハンドクラックがあり、そこだけを使うとしょっぱかったみたい。ただ、写真にない右側にリッジが立っていて、そこに手足をかけると意外とラクチン。

フォトアルバム写真
ちなみに支点は、キャメロット#3を2つ使い。#3、役にたつわ~。

フォトアルバム写真
トポ3Pを登り切ると、稜線に出ます。とはいえ、切れ立った稜線、高度感が怖く、フェイスの1~2手が怖い。

フォトアルバム写真
ビレイしててもこの高度感はひょー!

フォトアルバム写真
なお、稜線に出てからは、4名がきちんと2パーティに分かれ、つるべでスピーディに登ることができました。

フォトアルバム写真
このピッチはわたくしリード。

フォトアルバム写真
続く福嶋さんリードのピッチ。

フォトアルバム写真
ふと下を見ると、駐車場が見えました。右側に横向きになっているのが菅沼さんの車です。

フォトアルバム写真
リードの福嶋さんを記念撮影。



↑ PAGE TOP