アルファーで山登りを始めましょう!

アルファーフォトアルバム

フォトアルバム一覧に戻る

【夏合宿】剱沢定着その3

2016年8月11日~2016年8月14日

つづき

撮影者:鈴木(琴)

フォトアルバム写真
ビバーク備えとして、わたくしだけシュラフカバーを持っていたのでした。が、足の方に滑り落ちるとマジで死ぬので、スリングでセルフとっておきました。結果的にそんな心配は無用でしたが。ドキドキ。

フォトアルバム写真
そして、迎えた3日目の日の出は標高約2700mで迎えました。鹿島槍や五竜、白馬岳などが雲海の上に見える美しい日の出でした。

フォトアルバム写真
これがビバ跡地です。辛く、そして良い経験になりました。

フォトアルバム写真
明るくなってから、八峰縦走後半を開始。のぼったり(あ、これは懸垂中か)

フォトアルバム写真
おりたり。

フォトアルバム写真
途中、Ⅶ峰のルート探し中に、雷鳥の親子に出会いました。とてもかわいらしい鳴き声。

フォトアルバム写真
ルーファイしながらすすみます。ルーファイはもっぱら菅沼塾長だのみです。

フォトアルバム写真
八ツ峰の頭、てっぺんに登るところ。

フォトアルバム写真
てっぺんからの懸垂支点は、残置ロープスリング一杯でした。活用しました。

フォトアルバム写真
八峰の頭から見える切り立った壁を降りるおじさんが見えたのだけど。「おーい危ないよー」と言いたいくらいだけど、どうやらルートらしい。自分が登ることになるとはこのとき思っていませんでした。

フォトアルバム写真
で、八峰の頭から懸垂。

フォトアルバム写真

フォトアルバム写真
で、さきほどのおじさんのルートを登る。長治郎の頭へのルートでした。

フォトアルバム写真
長治郎の頭から八つ峰の頭をのぞむ。

フォトアルバム写真
この隙間に、ビバークした人がいるらしい。確かにビバーク適地。

フォトアルバム写真
そして、剱岳に向かうのです。

フォトアルバム写真
山頂は、ほんとに一瞬でスルー。

フォトアルバム写真
心は「水、水!」と見える剣山荘を目指す。心のはやりに反し、足はヘトヘトおぼつかない。

フォトアルバム写真
ガシガシ下山して、ようやく着いた剣山荘で乾杯。各々が心に夢見ていた飲み物を手にしました。わたくしはカルピスウォーターがあって心底喜ばしかったものです。前夜から夢見ていました。



↑ PAGE TOP