アルファーで山登りを始めましょう!

アルファーフォトアルバム

フォトアルバム一覧に戻る

東大雪・石狩岳・二ペソツ山  その2

2013年6月26日~2013年6月27日

標高年に登った二ペソツ山

撮影者:桜庭

フォトアルバム写真
空身のせいかあっという間に石狩岳山頂に着くあとで思うが、シュナイダーコースのピストンがほとんどらしいが、木を見て森を見ずじゃないけど、それでは石狩岳のよさが解らないと思う倒木やダニ、ヤブと格闘しないと

フォトアルバム写真
物足りないので、小石狩岳まで足をのばすことにする

フォトアルバム写真
小石狩岳のケルンに石を積み、これからの無事を祈る

フォトアルバム写真
この渡渉が大変だった靴を濡らしたくないので裸足になって入ったが、雪解け水が冷たくて、冷たくて渡ったらクマ鈴が無い。D環に靴を吊るした際、落としたのかな。再度、渡渉し探すが無い三度も渡渉し、靴を履こうとしたら中からクマ鈴が出てきた。よかった

フォトアルバム写真
山中だれにも会わなかった登山口にデポしたレンタカーは無事だったクマが爪で引っかいて、体を擦りつけるマーキングがされていると車の所有権は、クマの物になってしまう

フォトアルバム写真
27日(木)。十六の沢林道を走り、二ペソツ山登山口に着くこちらには、トイレや登山届ポストなどが完備されていた

フォトアルバム写真
またしても渡渉しかし沢に入らなくてすんだ

フォトアルバム写真
途中ちょっとした岩場があった登る際は岩を攀じたが、下りはもう少し下をトラバースするが手掛かりがほとんどなく焦った。もちろん鎖など無い

フォトアルバム写真
小天狗のコルは残雪でいっぱいここがテン場なんだけど水場も雪の下

フォトアルバム写真
チングルマが見わたすかぎり咲いていた

フォトアルバム写真
トムラウシのロックガーデンのような岩塊を登る

フォトアルバム写真
天狗平に着くと二ペソツ山が、大きく立ちはだかっていた

フォトアルバム写真
昨日登った石狩連峰もきれいに現れた

フォトアルバム写真
ここには携帯トイレブースが設置されている

フォトアルバム写真
天狗岳を巻いてギャップに下る

フォトアルバム写真
ギャップに下りかかるとガスが出てきた

フォトアルバム写真
二ペソツ山の山頂に着くころにはガスで展望なし2013年の標高年ということで、あとで登頂証明書をもらう25番目らしいが、もらっていない人もいるから倍では効かないだろう

フォトアルバム写真
後立山のような非対称型の稜線を下る

フォトアルバム写真
表大雪のトムラウシ方面を見る残念ながら頂上付近は雲にかくれている

フォトアルバム写真
小天狗のコル付近に下ったら夏空が拡がってきた



↑ PAGE TOP